ななオバさんの日々〜 秋の日は釣瓶落としに…

  • 2017.11.10 Friday
  • 15:22

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 柴及び柴系MIX ならびに 各種茶色系ワンコのみなさま!

保護色の季節ですよ〜〜!

 


 

 

さて、ことさら 日常に変化のないオバさん犬

お宮の鳥居越しの夕日がきれいだったり

枯葉を踏む足音が カサカサと響いたり

ささやかに 季節がうつる実感…

 

(そして、PCのファイルを編集しても

 アップするとこの調子の写真…

 スマホ、横にして撮るしかないかぁ)

 

サカナの今の悩みは

いつ頃からシニアフードに切り替えるか くらいだけ

と 思っていたら

もう一つ 難題があった!

 

来年は 戌年

年賀状の写真とレイアウト どうする?!

 

 

 

 

ななオバさんの日々〜高齢犬だって…?

  • 2017.10.12 Thursday
  • 23:30

JUGEMテーマ:いぬのきもち

この度 めでたく7才になったオバさん犬

「名実ともに“オバさん犬”だねぇ」

と ママたちマイメロデイジーに言われているのに 気にすることもなく寝転がっている…

だけではなく、今回は外出してみた

 

どこか、って?

里帰りさ

 

 

Jマートのドッグランで遊んで

店内をカートで散策

もちろん、ペットコーナーにもご挨拶

大好きなOさんと ママの友達のMさんは退職されたので

行っても知らない店員さんばかりなんだけど

でも、一応卒業犬だし

 

そうそう、カートの中でお座りしていられるのは

幼少時 ここに来てくれていたトレーナーさんのおかげ

なんと、Jマートの中でなら 椅子のそばで座っていられる

謎の特技(?)なのでありました

 

 

 

 

ななオバさんの日々〜 じいちゃんがコケた!

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 15:51

JUGEMテーマ:いぬのきもち

年中 何もないところで けつまづいてるサカナは

引越の手伝いの最中にベッドの脚につまづいて 足あしの指の骨を折ったけど

94才のじいちゃんたぬきは ちょっと高めの段差に弱い

で、転ばぬ先の杖 なんだけど

1人でうろついているときに転んだことがあるらしく

先日のMRI検査で 脳に転んでできた痕跡が見つかった

問い詰めたら白状したので 懇々と説教しておいた

心身ともに異常は見られないので まずは良かったけど! と…

 

これは 文字通り「コケた」話で 

今回は 状況的な「コケた」話

夏バテ気味で やや脱水が手伝ったらしく ひどい便秘になったじいちゃん

軽い腸閉塞 の診断で薬やら注射やら大騒ぎだった

高齢者の脱水はコワイ! 便秘もコワイ!!

それでも 驚異の回復力を発揮し 現在はほぼ元通り

サイフの管理 衣類の管理 トイレなど ちゃんと自立

寝てばかりいて足が少し弱ったから 家の中でも杖が必要になったけど

あまり動かないから 御飯の量が減ったけど

「介護」には まだまだ遠いスーパーじいちゃんたぬきでありますあせ

 

 

オバさん アナタももうすぐ7才で 高齢犬に仲間入りなんだから!

じいちゃんのように しっかり自立した高齢犬に…

 

え? かーさんのほうが そろそろ高齢者じゃん! って?


 

はい、ごもっとも ふんっふん

 

 

 

 

 

ななオバさんの日々〜夏って! の8月

  • 2017.08.05 Saturday
  • 17:17

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

7月末頃から お祭り祭りだらけの河口湖北岸地方

 

15日、20日、25日と地区を上中下の3地区に分けて

それぞれ天王(須佐之男命)、出雲(大国主命)、天神(菅原道真公)の祭礼を執り行い

疫病や天災からの庇護を願います

 

28日は河口浅間神社の太太神楽祭(通称・お太太・おだいだい)で

稚児の舞が奉納されます

 

31日は身曾岐祭で 

男女別の形代(人型)に家族ごとに干支を書き込んだものを届け出で

それを神職が祈斎し湖に流す神事で

それに伴い、夕刻、神職が船出場に向かいながら街道沿いに並んだ氏子をお祓いします

 

広く富士北麓では、8月に入ると

1日の山中湖報湖祭に始まる富士山富士五湖それぞれの花火大会花火

5日の河口湖の湖上祭までの5日間と

お盆を過ぎれば

26日の富士吉田市の北富士本宮浅間神社の火祭り

27日のすすき祭り

その間に様々な競歩・マラソン系や自転車のレースがあり…

 

 

 

つまり、オバさん犬には心休まらぬ日々だってことで!

観光客や帰省客の皆様が 散歩道にいっぱいいらっしゃるし

日ごと夜ごとに大きな花火花火の音がする

(あ、オバさん犬は花火の音は平気なんだけど、ね)
とはいえ、なぜかひどくのんきな様子のオバさん
トコトコと参道脇を…
日々、平和でございます
じゃなかったびっくり
最近 寄る年波か、散歩中に立ち止まることが多くなり
さらにそのたびに「撫でて!」とばかりに鼻づらを膝の間に突っ込んでくる
ま、それはうれしいので頭から背中、尻尾まで撫でくりまわすのですが
ある日、耳の付け根の外側に ゴロっと触れるものが?!
そう! カンのいい方はお判りでしょう、ダニ!!!!!
虫よけスプレーだけじゃ山道だらけの散歩道は無理だったのね悲しい
運悪く 獣医さんは休診日
ホームセンターに走り車、ダニ駆除薬を滴下しずく
3日後、ヤツは いなくなっていたほっ
後で(お祭りラッシュの隙間をぬって)検査に行かなきゃ
と、めまいを覚えたサカナでありました
そして、戻り梅雨なのか、台風の余波なのか、曇り続きだった日の隙間の晴れ間
河口湖湖上祭のお知らせ花火の音が響く中
シャンプーと外ハウスの掃除にいそしみ
休憩中の寝姿を激写しようとしたら
    バレた笑

ななオバさんの日々〜7月は誤解の季節

  • 2017.07.08 Saturday
  • 23:46

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

あら、ななちゃん、痩せた? と 言われがちな夏毛の季節

誤解だ!

その証拠に 顔回りや脚の付け根に残ったもふもふの冬毛

全身に広げれば太って見える…

で、すっきりしてくれてうれしいのは シャンプーのとき

洗いやすいし、乾きが早い

自慢のシッポが貧相になるのはかなり淋しいショボン けど、ね

 

で、シャンプーはというと

抜け毛が落ち着くまで と

サカナの怪我が良くなるまで 

だったため 放置されること2ヶ月近く

全治3か月といわれた怪我は1か月半にして簡易ギプスが外れ

抜け毛も↑残りわずかになっていたけど

ドライヤーが嫌いなオバさんは お天気が良くないとできない

梅雨の晴れ間をねらって いざ! だった その日

 

 

いつものようにシャンプー後は 廊下の隅屋敷

水気をとるためのタオルマットに転がって

シャッター音にも気づかず爆睡

前足の曲がり加減の可愛さにしみじみ…

 

こんな風におなかを見せて眠るコではなかった

まして、写真を撮られているのに目を覚まさないなんて…

あまりの凶暴さと警戒心の強さに辟易した日々には

もう戻らないかもしれない と 希望をもってしまった

それが誤解ではありませんように、と祈ってしまっている

 

 

 

ななオバさんの日々〜悪天候コンビの5月

  • 2017.06.14 Wednesday
  • 02:29

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

予告したのに 見事な晴天おてんきに恵まれて いささか拍子抜けの連休最終日

圏央道ってありがたいね〜、って走り出した茶色のエルグランド車

途中、人間の休憩のSA/PAごとにクレートから出て

居合わせたほかのワンコさんたちに荒っぽいご挨拶ガウをとばし

オバさん犬は いたって平然と長旅をこなした

 

滞在中 オバさん犬は 前回と変わらずケージで過ごし

かーさんは荷造りと処分品の整理と各種手続きに追われ

頑張ったのに まだ膨大な荷物を積み込む羽目になったトラックに嘆き

きっと ガラクタがいっぱいに違いない荷物が出発した後

(黒いネコさんのY運輸のみなさん 本当にありがとうございました <m(__)m> )

人間4人とオバさん犬を乗せたエルグランドも なんとか無理やり旧宅をあとにした あせ

 

そして、かーさん自身の慰安のため

いや、長距離移動では無理がかかるであろう老親のため

仙台郊外の温泉で途中泊

 

到着した5月12日の夕方も

小雨の中の翌13日の早朝も

我が物顔であたりをさまよい

地元のワンコさんたちに ガウられるオバさん…

 

 

 

で! やっぱり!!

悪天候コンビは強かった

この日は 出発直前から台風ばりの雨風で 東北道は大荒れ雨あめ

オバさんは 走り出してからは一度も外に出られず我慢

なのに! 夕方に中央道河口湖線に入ったら雨がやんでいた

引っ越し荷物は 土砂降りの中で だったとか

こちらのY運輸の担当の方々のご苦労は

積み込み担当の方々にましてすさまじかったに違いない

ひとえに かーさんとオバさん犬のせいです ごめんねたらーっ

 

引越はこの騒動だけでは終わらず

水道系と電気系のリフォームが手間取り

老夫婦が入居できたのは1週間後

その間、持ち込んだ中のガラクタの整理に追われ

各種手続きに走り回り

新しいかかりつけのドクターにお願いに行くやらなにやら

その上、騒動の最中に かーさんは足の指の骨を折り

現在ギプス生活!

もはや笑うしかない…

で、犬は ほっとかれっぱなしの日々を送っている

あ、朝夕ちゃんと散歩してるけど、ね

 

ただ一つ、この騒ぎでオバさん犬が身に着けたのは

小屋の外でも食事できるようになったこと

おやつくらいなら平気だったけど

ちゃんとご飯を食べる なんてことは できなかったオバさん

でも、必要に迫られ(空腹に負けて ?)

外でもご飯を食べ始めた

ガウりながら とはいえ 大した進歩だ とかーさんは思っている

 

 

 

 

 

 

ななオバさんの日々〜義務だし、ね

  • 2017.04.20 Thursday
  • 17:04

JUGEMテーマ:いぬのきもち

午前中にいつもの獣医さんに行ってきた。

ママ先生に フィラリアの検査もしてもらった

富士北麓地域で(たぶん)一番メジャーな I犬猫病院は 新院長(息子さん)とその奥様のママ先生

それから、助手さんたちとトリマーさん の大所帯

オバさんのような過激なワンコでも どんと来い の守備を布いている

そして、カルテには カラーが必要か、補ていが必要か、どんな気性か、などまで書き込まれている

ということを、今日知った!

というのも 「あ、去年はお母さんがカラーつけたんですね。」と ママ先生

今年は有能な助手さんがひょいと抱き上げ(!!) 診察台に乗せてそのまま補てい

うなる間もなく腰のあたりに注射ワクチンをぷすっ

で、その間に応援を呼んでおいて 右後脚の補てい

「ちょっと強めのコですから、おさえておいてあげてね」の一言とともに 注射採血をぷつっ

うなった時には 全部終わってた!

「年々いいコになってきますね、今年はカラーもいらなかったし」

と ママ先生からお褒めの言葉

の直後、逃げ込もうとして自分でクレートのドアを閉めちゃって入れなくて

「う、うぉ〜!」むかっいかり

 で 危険?! と 新院長が飛んできた というおまけ付きだったけど(笑)

いろいろなワクチンもしてあげられればいいのだろうけれど

オバさんの気性では この義務を果たすので精一杯

フィラリアも感染しておらず 大村先生のお薬をいただいて帰ってきた

そういえば、なぜかフィラリアの薬、毎年1個くらい残るんだけど、どうしてだろう?

 

先代の院長は なによりオバさんを愛してくれたので

年に一度のこの日を喜んでくださったが

さすがに年齢には勝てず昨年度末をもってご勇退とあいなり

今年はお目にかかれず…

残念だったけど、でも、お元気のようなのでいいや、とうんうん

 

 

 

さて、義務といえば

「家族はお互いに扶養の義務がある」そうで

んじゃ、義務は果たさなきゃ、ってんで

気仙沼さんたちを呼び寄せることにしたものの

 

こちらも高齢夫婦なので引っ越しの準備も覚束なかったりする

 

 

で、半分呼び出されて、半分義務感に燃えた娘婿たぬきの勢いで

例の片道600km超えの高速道ひた走り車ダッシュの旅

予告通りの悪天候コンビは 往路の土砂降り&強風をものともせず

仙台通過とともに すっきり晴れて、却って拍子抜け

 

 

 

        

 

ケージ持参のやや長期滞在で

アンタはそこでおとなしくしててねっ!

かーさんは 荷造りと分別と処分にいそしむからね!!の 数日間でしたが

途中、気仙沼市では数十日ぶりのまとまった降水量を記録 なんてのも…

 

あと1回、今度は引っ越しのお迎え

5月の中頃、圏央道と東北道が大荒れの天候だったら、

犯人はオバさんとサカナです、たぶん

 

 

 

 

 

 

 

ななオバさんの日々 〜えっ?3月も終わりだよ?!

  • 2017.03.26 Sunday
  • 23:29

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

(もう!  相性が悪いったらありゃしないDoCoMo  写真くらい まっとうに使わせてほしいヮ…

 横向きになっちゃってるけど  なんとか 察してくださいませ m(__)m)

 

今朝、目覚めたら庭とか屋根とか 5cmほど積雪してた

今月に入ってから 3回目か4回目だよ…

ももたろー1号の保育園の入園まで あと10日ほど

サクラ花咲く入園式 は 縁がない避暑地でございます

(ってか、今年は特にひどいぞ?)

 

 

さて、このたび、サカナ的『気仙沼』の最終章開幕!

実家の両親に引っ越してきてもらうことになりました。

両親は気仙沼で 姉妹ふたりとも山梨県の富士北麓に在住

ことあるごとに 親子とも600km超えの移動余儀なく

目前の老々介護への心配からの結論です

震災を乗り越え、持病の数々と折り合いをつけながら

生まれ故郷の近くで 釣りや家庭菜園、ご近所さんとのふれあいを楽しんで

というこのままの暮らしで老後を送ってもらえれば そのほうがいいのでしょうが

縁あって河口湖に嫁いだ姉娘(サカナ)と

富士山にひきつけられて引っ越してきちゃった妹一家

何かにつけて 急ぎの用が間に合わないのは目に見えて

お互いが不安になってしまったのです

 

ともかく、ことは動き始めましたので まずは引っ越し準備の手伝いに

4月10日ころに例の「犬を連れて高速道路600kmかっ飛ばし」を いたします

中央道・圏央道・東北道をご通行なさる皆様 こげ茶の富士山ナンバーのエルグランドに要注意! です

運悪く SA/PAで 機嫌が悪い柴犬に会っちゃった方は どうか 避難してくださいませ m(__)m

何しろ見境なく吠えるし、(サカナに)噛みつくし!

ステンレスチェーンのリードは決して離しませんが、危険回避願います

美形だから、って 近づくと危険ですよぉ〜

ま、昔ほどの勢いはありませんが…

 

あ、それに、サカナと犬がそろうとすぐに天候悪化!

しちゃうくらい強烈な悪天候コンビなので

当日の道路状況にもご用心ください

 

というわけで、また、いつ更新できるかわからないこのブログ

更新したら「あ、帰ってきた?」と 覗いてくださいませ m(__)m

 

 

 

 

ななオバさんの日々 〜あや? もう…

  • 2017.01.13 Friday
  • 15:57

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

ごぶさたしております。

     って、毎回この書き出しでいいのか?

 

 

例年のごとく、保護色の季節のお知らせ、をしようと思ったら

 

 

 

いきなりの初積雪40cmびっくり だった11月

雪の上の梅の花も 老け込んで少なくなった? オバさん犬…

 

うちのコ記念日の12月5日も レトルトフードの意味に気づかず過ぎたに違いない

クリスマスだって ゆでた鶏むね肉の意味に気づかなかったに違いない

 

もちろん3日間連続のレトルトフードの意味も

 

そして

ありゃ? もう小正月のお神木を立てる日が明日に迫っている?!

 

相変わらず、ガウったり甘えたりの落差が激しいオバさん犬は

人間のカレンダーに関係なく山道を歩いたり

外ハウスの中ですねていたりしています(笑)

 

  あ、これは廊下の隅屋敷だけど、ね

ななオバさんの日々 〜6才とおよそ1か月

  • 2016.11.05 Saturday
  • 22:25

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

 

ももたろー1号桃太郎は 縮小コピーの2号赤ちゃんの誕生により 無事”おにいちゃん”になった

日本語が日本語として聞き取れるようになり

運動能力もあがり 一段と危なっかしい

(何しだすか わからんヒナ

ママ某うさぎは 保育園の準備で スパルタ教師と化し

2才8か月にして トイレトレーニングも最終段階

おかげで”赤ちゃん返り”の暇もない

 

反して ななオバさん、というと

6才にして ”赤ちゃん返り”状態…?

(人間に換算して40絡みのオバさんわんこ、なのに?)

散歩の途中で立ち止まり

「アタシ、もう歩けないよ」みたいな顔ぐすんをしては

かーさん膝に鼻づらを突っ込んでくる

進歩 なのだ、と思うことにしよう

 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

なな

2010年10月10日生まれ 柴 赤毛   本名「桜川号」 体重13kgUPながらスレンダーな大女  過激で臆病で危険な美女 ?

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM