ななオバさんの日々〜えっ!らいばる増えたの?! の10月

  • 2018.10.31 Wednesday
  • 11:34

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

 

ももたろーズに No.3👶加入しました

これで サカナファミリーは 10人と犬

 

🐕 アタシのお世話順位

    また 下がった?

 

うん、正解!

当面は 👦👦ももたろーズとおじいちゃん優先

ママとNo.3が帰ってきたら 二人が最優先

 

🐕 アタシ、ごはんとお散歩あるなら

    それでいいや😊

 

そろそろ 保護色の季節

日暮れが早いから

がんばって時間つくって

明るいうちにお散歩行こうね😄

 

 

 

ななオバさんの日々〜21号で廊下に避難し

  • 2018.10.10 Wednesday
  • 00:35

JUGEMテーマ:いぬのきもち

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

ここ数年 天候が厳しい

夏の暑さは もちろん厳しかったし

台風21号は 室戸台風並みとか 十なん年ぶりとか 言われて

とにかく、守り、避難し、人も犬も他の生き物も無事で生き抜くように

と、願ってやまなっかったが、やはり、いろいろなところで被害が出たようで

なにもなすこともできなくて、ただ、ニュースに気をもむばかりでした

 

 

そして、地震に襲われた北海道の皆様

電気や水 といったライフラインはもちろん

食品や日用品が不足とか

今後まだまだ 電気が不安定になるような予測とか

いろいろ ご不自由や不安がいっぱいのこと察せられ

ただ、案じるだけしかできていませんが

 

 

 

 

 

🐕 アタシも 避難中

 

廊下の隅屋敷の屋根は

いまや ももたろーズの物置状態

中から見ると屋根カバーみたいだけど

実は キリンさん模様のお昼寝マット だったりする…

 

 

などと 書きかけのまま置きっぱなしでひと月

その間、たて続けに災害が起こり

落ち着かない日々

北海道の 大きな地震では

親戚や友人知人の安否確認

液状化の被害が大きかった町にも

お友達がいるはずなんだけど

住所しか知らなくて 連絡が取れない

どうか無事で、と祈るばかり…

 

また、自身のことでは

たまたま時期的に食品以外の災害グッズの入れ替えをしていて

物置の中、人間用のもろもろ

ティッシュとかホカロンとか除菌シートとか絆創膏とか…の隣に

犬のフードやクレート

で、ふと、気になった

クレート プラス 犬 = 20

さらに フードや水 となれば さらに…

とんでもなく     重い‼️

 

ということで ただいま台車物色中

なにしろ 今日は 8才の誕生日

ささやかに ウェットフードをトッピング だけのお祝いじゃ、ね

プレゼントに 避難用の台車 なんて どう?

 

 

🐕 えっとねぇ よくわかんない😃

 

ま、そーだろうね😖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ななオバさんの日々〜盛夏は初秋の始まり

  • 2018.08.04 Saturday
  • 14:49

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

 

暑中見舞申し上げます

 

そして いつも ぽち (^-^)b してくださる皆様 ありがとう

暑さ対策 ご充分に

熱中症などになりませんよう 夏バテにもなりませんように

 

 

 

富士北麓で夏の祭りのイベントが続く7月末からの日々

31日の河口浅間神社みそぎ祭(詳しくは昨年の記事参照)

1日の山中湖報湖祭から5日の河口湖湖上祭まで

富士五湖で順に催される花火大会

例年 それを境に 夜間の気温が下がり過ごしやすくなる

年によっては この花火の晩や盆踊りは浴衣では寒いことも

なにしろ避暑地なのだ

 

とはいえ ここ数年 ホットドッグ(犬が熱中症になるほど暑いこと)の心配がしばしば…

人間は移動できるけど 犬は外ハウスか廊下のケージの中

わがままながら 水は外でしか飲まない(しかも水の皿を人に持たせたまま!)だし

いろいろ 手をかけてやらなければならない

開けられる限り開けまくり すだれや日よけをかけ

静音タイプのサーキュラーを回し 時折 打ち水をし

それでもだめなら 廊下に避難 の ななオバさん

ご近所ワンコのサク兄は 外ハウスの中 凍らせた大きな湯たんぽをご愛用らしいし

トイプーのクルミちゃんは高断熱のお部屋でクーラー完備だそうな

いずこも 「お犬様」は愛されている…

 

うわ、今日ものびてるねぇ…

 

 

 

それでも そんな危険な真夏日がありがたいこともある

予想最高気温34度 朝から快晴だったこの日

月初めの快晴は 犬を洗う日だっっ!!!    ってことで

真夏毛ですっかりスッキリして 家族にさえ「痩せた?」と疑われるオバさん犬

被毛が薄ければ乾きやすいぞ とほくそ笑むサカナに引きずられて浴室へ

(中略)

廊下の隅屋敷におさまったのでした

 

写真なんか撮ってないで はよ 出せ!!

 

 

 

 

 

 

あ、そうそう!

年ごとに 白髪がほの見え 年齢を感じさせるオバさん犬

しっぽにも

ほら、ここ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ななオバさんの日々〜梅雨明け、からの

  • 2018.07.22 Sunday
  • 14:52

JUGEMテーマ:いぬのきもち

今月のはじめ えっ?もう梅雨明け?!  と驚いていたら

台風が縦断して 前線が居座って

あちこちに被害が出たニュース

どうか、皆さん、ご無事で

 

 

 

 

こちら、富士北麓地方は

空梅雨で 農産物や桂川水系の水不足が案じられていたところ

かえって 台風の余波からの戻り梅雨で地盤や畑が心配で

極端な気候には生き物も大地も疲れる…

 

そして 土用のウナギなどという贅沢品には目をつぶって

避暑地にふさわしからぬ連日の30度超えにぐったり の 夏本番です

 

これは梅雨明け発表の日の富士 ↑↑

と その日のオバさん犬 ↓↓

暑いよねぇ

 

 

うん、確かに暑い

で、こんなことに?

 

 

柴は 体格を考えると

ダントツの抜け毛の多さ

毎年 座布団作れるくらいは抜ける

さらに、オバさんはそのサイクルが変!

普通は 春秋の2回

オバさんは さらに 真夏前と真冬前 合計4回

今は 真夏前の換毛期

かつて おなか回りがスケスケになり

じじが慌てたこともあるくらい薄毛になる夏

トップコートもアンダーコートも抜けて

貧相なしっぽになって

「痩せた?!」と ご近所さんに心配される!

いや、もともとスリムな犬ですって

脚を見ればわかるはず

時折庭先に現れるニホンジカさんもかくや ってほど 華奢な脚なんだから…

いや、失礼

トイレ枕なんかしちゃってて…

 

これはまだ おなかに毛があるけど

もうすぐ 素肌 って感じまで抜けるはず

まだまだ 散歩中はブラシ持って追いかける日々

だって ふるふるすると毛が飛び散るんだもん

匂い嗅いでいる隙に ささっとブラシングしないと!

 

あ、そういえば…

ご機嫌がとてもいい日には ブラシを見せて「ブラッシ!」というと

しかめっ面ながら 顔回りにブラシをかけさせてくれることが!

まだまだ 凶暴に拒否するもろもろが多いオバさん犬ですが

我慢できることがカタツムリの歩みのごとく増えています

といっても、例のキャッチコピーは健在

「3歩進んで 10歩下がる!」

急がば回れ というよりは?

 

 

 

ななオバさんの日々〜日々これ平穏

  • 2018.06.14 Thursday
  • 22:04

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

 

先月のインフルエンザ騒ぎが終息しきらないうちに 

今度は胃腸炎の嵐が吹き荒れたが ようやく下火の気配 

👶👶ももたろーたちがふつーに保育園に行ってくれれば 

オバさん犬は日中に散歩ができて平和だ 

👶👶ももたろーたちが家にくすぶっていると 目が離せないから 

ママが帰ってくるまで オバさんも籠の犬

タイミングが悪いと 夜遅くならないと出られなかったりする 

イヌもサカナもストレスがたまる (+_+) 

一番ありがたいのは みんなが元気なこと 

「無事これ名馬」 これ、真理だ 

 

🦊うん、ストレス

 

 

ストレスと言えば… 

オバさん犬の食器は ここ数年 白いホーローの鍋だった 

丈夫がウリのホーローだけど さすがにサカナには勝てなかったらしい 

ん? どーいうこと? 

それは サカナが生まれついてのポンコツ運動神経の持ち主だ  ってことサ 

ボール遊びで うまくキャッチしたことがないサカナ 

もちろん ボールの話だけじゃない 

体育の授業のテニスは ボールが当たればラケットが落ちる

バスケットボールでは 突き指くらいの当たりで骨折したり

武勇伝に事欠かない!

モノをうまくつかむ のが苦手なのは生まれつきだっっ! 

と開き直り あらゆるものを落としまくる サカナ

オバさんの食器も 人間の食器も 携帯も 例外はない! 

(我が家では 食器が割れて買い替えられても だれも動じない

  形あるものは壊れるのだ かーさんは壊すの得意だし と) 

で、落とすこと度重なり ホーローが欠けて剥がれて 錆が出始めて 

オバさんの舌先が心配になり アルミの雪平に買い替えたら 

 

食事のたびにご機嫌ナナメ "(-""-)"

新しすぎて ピカピカで落ち着かないのかなぁ

早めに慣れてほしいもんだ…

 

 

 

 

 

〜6月のおまけ〜

 

今を去ること 30年近く前

何の因果か うっかり結婚式を挙げてしまって

ふと気づけば 孫たちが走り回っている?

なんてことになっている6月

 

ひそかに「梅酒の瓶」と揶揄されている花瓶の中身は

もちろん梅酒ではなく 結婚記念日の花束💐

この花瓶 高さ30センチ 直径20センチ

花束の大きさ 「推して知るべし」的な…

これで1年分の免罪符にはしないで欲しいな😞

一輪とか 選択肢にないのか?

でかきゃいい訳じゃないのよ

などと 毎年嘆いているの、ツレアイ氏はわかっていない

ただ、毎年欠かさず花屋さんに行く根性だけは 誉めたものかも…

 

 

 

 

 

ななオバさんの日々〜5月は5月病?!

  • 2018.05.22 Tuesday
  • 23:53

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

 

 

月始めの晴れた日はシャンプーだぁ!

で、廊下の隅屋敷の住犬

 

このあと、例によって事件…?!

乾いたし 時間だし 散歩だよ🎵

って出かけて 楽しく帰宅したら

なんか、変…?

右目上まぶた 目頭に ぽつん?

でも、暗くてよくわからないなぁ

 

って

翌日になってからよく見たら

あいつ ついてるし〜〜〜!!

ダニっ!!!!!

 

即、獣医さんに診てもらって

「首に落とすのじゃ 防げなかったんだねぇ (+_+)」

との 悲しいひとことをいただき

今月からは 高級なお薬に変更 と相成りました

ほら、TVCMで ジャックラッセル君が食べてる あれ

めちゃくちゃ 高額 (T_T)

でも、スポッツタイプは効き目が切れるときの見極めが難しい

シャンプーしても大丈夫だったはずの日数だったのに

目元にきっちり食いつかれてたし

でも、高額なだけあって 効き目は確かだった

3日目には ダニが落ちて

1週間目には 食いつかれた痕のしこりも縮んで目立たなくなった

それだけ強い薬なんだろうなぁ

ちょっと コワイ…

 

 

 

 

 ハナイカダ

 

 フタリシズカ

 

 

 

でも いたづらに怖がっていても始まらないので

いつものように山道の散歩

ハナイカダなんて 初めて見つけた

図鑑やTVで見るものだと思ってた

怖がっていたら 見つけられなかったね

フタリシズカやニリンソウは毎年お宮に咲きますが…

 

 

 

 

 

 

さて、表題「5月病」

といいながらこれは ホントはちがうよね? の病気の話

 

実は インフルエンザ!

大家族の常で チビさんたちが拾ってくると

子守をする人間全部に感染する!

しかも、5月ともなれば ワクチンの効き目もとっくに切れてる

ということで…

年季の入ったポンコツ=サカナ

まっさきに感染し おまけに 脱水になって救急搬送された

9人家族が最終的に6人寝つき 大騒ぎでしたが

いちばん割を食ったのは ななオバさん

ご飯をなかなかもらえないどころか

水もトイレも忘れられてる?!

 

じじがようやく気付いて

激吠えに耐えて トイレと水 ご飯を済ませてくれた

そのまま 2日半 今度はじじが感染し 

サカナがよれよれで復活

 

「アタシもココロが疲れた…」

  

 

 

 

 

 

 

  

ななオバさんの日々〜4月の続きは 義務だよ!の試練

  • 2018.04.16 Monday
  • 21:35

JUGEMテーマ:いぬのきもち

そう、4月は試練が待っている

あるいは役場の一角で

あるいは動物病院で

狂犬病予防接種注射という 恐ろしいヤツが!!

 

狂暴を売りにしている ななオバさんは

当然、病院直行💨

どうせ押さえ込んでフィラリアの検査もするんだから

便乗して一般血液検査もしてもらった

なんにも心配いらない結果に 一安心して

その足で役場に寄って 青い肉球型の注射済み票をもらい

余裕の帰宅となりました

 

 

あ、そうそう

今年も ついでにお願いしちゃったよ 首輪の交換

え?  この前、皮膚炎のときに替えたよね、って?

ハンスト騒ぎのとき 痩せちゃったらしくて

外れそうだったし

クリスマスに買っちゃったし

雰囲気、伝わるかなぁ

Jマートのドッグラン

イヤなこと 我慢したからご褒美で行った

運良く(?)誰もいなかったから放してみたよ

黄色がにあうかな?

 

 

お宮の本殿の奥 諏訪神社の前に

今年もニリンソウが咲いていたから ここでも一枚

 

この向きからは サカナの電話番号が見えちゃうから

点々で消してみた

ちょっと難ありかも(苦笑)

 

 

 

 

さて、余談ですが

先月の犬のハンスト事件以来 ご機嫌ナナメ が続いたじじたぬき

モノにあたるのが治まったのは 3日目で

不機嫌オーラが治まったのは 1週間後

犬の話題に落ち着いた反応できるようになったのは半月後

で、昨夜(4月15日)強烈な前線が通りかかったところ

 

たぬき なぁ、風 強くないか?

  犬、大丈夫か?

  中に入れなくていいのか?

 

え? そっちこそ どういう風の吹き回しだ?

と 疑いと戸惑い…

 

サカナ え〜? この前、結構平気だったよ

    いいんじゃない?

 

数分後、ガチャガチャとリードを打ち鳴らし

今にも噛みつきそうなギャンギャン声にめげずに

廊下の隅屋敷に犬を誘導(っていうより 力任せ?)した じじたぬき

 

たぬき 怖かったんだなぁ

  そっこー(廊下の隅屋敷に)飛び込んだぞ笑顔

 

ああ、そーですか

これでサカナの完全勝利ですね?

だった瞬間♪    わはは にやりにやり

 

 

 

 

 

ななオバさんの日々〜春!!

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 20:24

 

 

 

 

ももたろー1号、2号が通う保育所の裏側のサクラがほころびはじめて

春遅いサカナ地区も 湯たんぽのやめどきを迷う季節?

 

こら!

長々と寛ぐ暇は ない!!

さっさと 出かけるよ   花粉まみれになっちゃうじゃないの😡

犬 え〜😒  ここがいいのにぃ…

 

さっさと行くの!

明るいうちに 写真撮らなきゃ!!

花の時期は短いんだから…

ま、お約束、だからね😉

 

 

 

JUGEMテーマ:いぬのきもち

ななオバさんの日々〜 あれれ? の3月の続き

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 00:06

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

 

 

30年ぶりのお彼岸の雪

やっぱり  3月は変だった

犬あたし がんばるね🎵

 

いや、がんばらなくていいから!

 

春の雪は 溶けるのが早い

前日一日中降った重たい雪も

昼には このとおり

 

昨日の夕方 じじ がんばったのに ねぇ(苦笑)

 

さて、通常営業に戻った ななオバさん

鼻づらをつかまれても文句も言わず

顔回りにブラッシングされても我慢して

伏せをした勢いで つい 笑顔でシッポ振り回して

ん? どこが通常営業…?

散歩とご飯の時間が通常どおり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日 撮りためておいたVTRをまとめて見ていた時に

某国営放送協会の プロフェッショナルなんちゃら とかいう番組の犬特集で

犬の訓練士が紹介されていて

そこの施設には 危険な と判断された攻撃的な犬が多数収容されていて

いろんなコが 建物の中 ずらり並んだクレートに収まって

犬種も大きさもいろいろだったけど

柴が多い と感じた

信念をもって 文字通り体当たりで犬たちに対している訓練士さんが

長い時間をかけて 自宅に帰れるように訓練しているのを見て

われながら ななオバさんとの日々は 間違ってはいなかったけれど

なかなか大それたものだった と ちょっと 身震いした

 

振り向けば 段々と攻撃が激しくなって困り果て 追い詰められていた5年前

それからの毎日は 試行錯誤を重ね続け

なんとか気を許せるかも と思えるようになるまで2年半

(犬歯を奪い 鎖でつないで 厳しくし続けた2年あまりと

 乱暴しなければ鎖の先で好きにさせた数か月のあと

 不意に甘えられたときの戸惑いと感激を 思い出すときがある)

それからの2年半の

今回の大失敗をやらかすまで カタツムリの歩みのように少しづつ近づいてきた距離を

失わずにすんで まだ大丈夫だった と本当に安堵して

そんな時に この訓練士さんの映像を見て

この犬と生きていくことを選び取ってしまったのは

もしかしたら とてつもないことなのかもしれない

獣医のママ先生の励ましは 大げさではなかったのかも と

いまさら 覚悟をせまられたような気もした

 

だから もう一度叫んでみる

サカナ 頑張るし!!

この犬と 穏やかな老後!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ななオバさんの日々〜異変? の 3月が続く

  • 2018.03.11 Sunday
  • 01:57

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

2ヶ月ぶりのシャンプーのあと

あれ? やっぱり変だ… と 気づいた

のど元の首輪に隠れた辺り

本来 真っ白な胸毛が薄茶色? 

それに 抜けて薄くなっているような?

薄くなった毛並みの根元は赤く見えるような…

リードで首輪を持ち上げて よく覗いて見たら

皮膚がただれて赤くなり カサブタも点々と!

のど元の前がわ 月ノ輪熊のように!!

 

慌てて獣医さんの診療時間を確認

(気づいたのは土曜日の午後)

土日は午前午後とも大丈夫だ

よし、明日の午前に!と思っていたら

町内会の班長から

お悔やみ(この地区の風習で初七日頃に焼香に行くこと)の案内

日曜の午前に集合 とのこと

亡くなった方には勝てず 獣医さんには午後に行くことに

 

大好きなクレートに一目散に駆け込み

キューブくん車の助手席におさまったオバさん

とある駐車場に止まったとたん

 

犬あれ? ここ 知ってる?

 なんか イヤなんだけど!

 

と 思ったようだが 後の祭りである

クレートから引っ張り出され

診療台に抱えあげられ

スタッフのお姉さんにがっちり補ていされてしまったのだ

ママ先生の診断は 首輪で擦れたための皮膚炎

予想通りで 一安心

飲み薬を処方してもらい

持参の 素材がやや柔らかい首輪に取り替え

さらに 首輪に力がかからないようにハーネスを着けてもらう

そう 冒頭の写真のハーネスは

オシャレのためではなく

大人しくなったからでもなく

こんな理由だったのである

 

 

 

が…

この かわいい後ろ姿が恐ろしい日々の始まりだった

 

慣れないハーネスがよほどイヤだったらしく

その晩遅く 咬みちぎって半分外れたために余計絡まってしまい

外ハウスの中で大騒ぎして リードごと外してしまった

パニックになって怯えてしまい 外ハウスの一番奥に引っ込んで出ようとしない

ノーリードでコントロールできないままなのは危険なので

ムリに出そうとしたら

咬みついてきたので サカナは一旦退却

咬みついてしまったことで 犬はまたパニックになり いよいよ引っ込んでしまう

 

(咬まれたサカナは この後 救急指定病院に行き 消毒と破傷風のワクチンを受けた

 傷は針でつついた程度のものが十数カ所で ほぼ心配ない状況だったが)

 

その後 何度も出てくるよう促したが 頑固な犬は出てこようとしない

水も飲まず 餌にも近づかず 

もちろん 外に出ないのでトイレもしていない

日曜日の深夜に始まった消耗戦が3日経つと

今度は 犬の心理(凶暴な犬に逆戻りか?)より生命の心配が大きくなる

餓死の前に 脱水か尿毒症で命を落とすかもしれない と

サカナの感情は このまま命を落とすこと の覚悟を決めたが

理性は まだ助けられる可能性を探っている

その合間に 夫が促してくる

凶暴で誰かを傷付けるかもしれない危険な犬なのだから

飼うことを その命を諦めるように と

なにより 一番懐いていたサカナに咬みつくなら

他の人間には危険すぎる と

 

そして 5日目 金曜日の朝

ハウスのドアを開けると

警戒しながらもやっと ふらふらと戸口に寄ってきた

その首輪をつかんで鎖をつけることができ 外に引き出せた

トイレには連れ出せたが まだ 水さえ飲もうとせず ハウスに戻る

さらに半日後 少し落ち着いた様子だったので もう一度連れ出し 水を飲ませる

今度は家に入りたがったので 廊下のケージへ

ケージ越しに ジェルタイプのフードを時間をあけて少量ずつ食べさせ

中で休ませている間に 外ハウスを掃除する

(外ハウスに入れておいたトイレが汚れていた)

 

この日の夕方

やっと 本当に落ち着いた様子が確認できたので

いつものように ゆっくりと時間をかけて散歩に行った

その途中で いつものように甘えて鼻づらを膝にうずめてきたので

犬は 本当の意味で 命を取り戻した

もしここで荒れて咬みついてきたら

犬は たぶん命の保証を得られなかったと思う

危険すぎる犬として サカナは諦めなければならなかったに違いない

飼い主たるサカナに咬みついたことを

パニックになれば何をするかわからない と

夫は 許せずにいるのだから

サカナはこれで夫に逆らって犬を守ることに決めた

もともと 慣れていないハーネスをつけて怯えさせたのはこちらだ

ハーネスにはしゃいで 首輪にリードをつけなかったから

犬をコントロールできなかったのも こちらの落ち度だ

たとえ良かれと思ってしたことであっても

配慮が足りなかったのは間違いない

詫びるのは 間違いなくこちらだ

怖い思いをさせて つらい目にあわせたのだから

 

 

夫は そんなサカナにいら立って

丸一日 不機嫌だ

話しかけてもこないし 物のあしらいが乱暴だ

凶暴で危険なのは 夫かもしれない と

サカナは 猛獣使いの気分になっている

 

 

 

 

 

実は 日曜日の午後に獣医さんに言われていた

柴には ごく稀に野生的すぎるコが出る

このコは まさにその1頭だ

しつけでどうこうできるレベルではない

それでも 受診のたびに我慢できるようになってきているのは

ちゃんと向き合って信頼関係を築く努力がなされているからだ

並大抵ではないことなのだ と

その激励をこめた誉め言葉に 舞い上がった結果 が

この6日間の騒動だ

 

それでもまだ甘えてくれるこの犬の信頼に恥じないよう

油断せず配慮を怠らず 愛情をもってコントロールすること

それこそが この狼もどきの犬と飼い主との正しい関係なのだと思う

きちんとコントロール続けていけば 夫も軟化してくるだろう

(もともと臆面なく 妻たるサカナが一番 という男だから!

 その愛妻にかわいがられているくせに 怪我をさせたのは許せない

 見境がない危険な犬だ!

 ほかの人を傷つけたら愛妻が困ることになるし!

 なのに そんなに心配している夫の言葉に耳を貸さないなんて!!!

 というのが怒りの根底なのは見え見えだし…)

 

今回 調子に乗って強烈すぎるしっぺ返しを食らいましたが

懲りず付き合い続けて いつかは 穏やかな老後!

と 心底 願っています

サカナ がんばるし p(^^)q

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

なな

2010年10月10日生まれ 柴 赤毛   本名「桜川号」 体重13kgUPながらスレンダーな大女  過激で臆病で危険な美女 ?

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM