ハンターのかたわらで

  • 2012.05.18 Friday
  • 15:38



狙っているのは 風に舞う八重桜の花びら

大好物ドキドキ小だもんねぇ





あむっ犬5

腹 こわさない程度にしてね落ち込み





さて まだ夢見がちな少女だったころのこと…

愛読の詩集の一節に
花の名を知りすぎているひとに 
そのかたわらの 花の名を教えたであろう女性を感じてしまう
というのがありました
トルコキキョウ という花の名を知ったのは この詩でした

古いコミックスの表紙のアルストロメリアエニシダ
ジンチョウゲの枝に絡む髪

乙女心は いまいずこ…

花びらをたべる犬犬5の付き添いで
妄想の世界に飛びそうになる かつての乙女でございます



スポンサーサイト

  • 2019.08.19 Monday
  • 15:38
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
     きゅうさん

    桜の花びらは ひらひらと道の上を誘うように舞うので
    ハンター・ななサマには 御馳走なんでしょうね 味はともかく…
    バラの花びらが舞う予定はなさそうです
      ハーブオイルを採るために 開きかけでつみとりますから

    コミック 男子系スポ根以外は そこそこ好きです
    スタートは '70年代 マーガレット かなぁ
    「ゴルゴ13」「コブラ」のハード系から
    乙女チック8コマ「小さなお茶会」まで…
    白泉社には最近まで関心がありましたし
    パパの影響で「マガジン」系も…
    手当り次第 に近いかも

    最近 読み返してるのは 「動物のお医者さん」




     すずめさん

    ボンちゃんのは ハンター本能より
    おかあさんが おもちゃくれた
    に 近いかも
    くいしんぼうさんでもなさそうだし

    冬ソナ なんて すずめさんも乙女じゃないですか

    • ツラレタサカナ
    • 2012/05/20 11:52 AM

    なな様へ
    桜の花びらって美味しいんでしょうか?
    今後、隣の空き地にできるバラの花びらと
    どっちが美味しいか、
    その節にはご報告下さいませ。 きゅうより

     詩集・花の名・トルコキキョウ・・・・乙女だわ 
    コミックは何がお気に入りでしたか?
    実は私、昭和40年の別冊少女コミックを持ってます。
    ちょっと思い出のあるものなので
    オークションで取り寄せたのです。
    殆んどの場面には大きなバラの花が
    バックに描かれていて、
    モチロン、瞳の中には☆。
    「ちっちとサリー」なんてのもあったしね。

    「かつての乙女」は
    お花をこよなく愛するお方だったのですね 

    • きゅう
    • 2012/05/18 7:38 PM
    ツラレタサカナさん こんばんわ

    詩人だわ~
    女の子オーラを感じるわ

    ななちゃんも花びら食べて、体の中から女の子になるんだね

    そういえば、冬ソナで落ち葉を雪に見立てて飛ばしたように、ボンに桜の花びらを飛ばしたら、大きな口を開けてパクッと受け取ってくれたっけ・・・

    ボンは女の子にはなれないけどね
    • すずめ
    • 2012/05/18 6:25 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    なな

    2010年10月10日生まれ 柴 赤毛   本名「桜川号」 体重13kgUPながらスレンダーな大女  過激で臆病で危険な美女 ?

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM