嵐 のち 晴れ ?

  • 2012.06.13 Wednesday
  • 22:05


何をねだろうと画策しているのか…
窓の外には パパ… 大甘の!





今日の ななサマ
大荒れ犬2 のち 甘ったれはてな

西隣のちょっとした梅畑に 下草刈りの人が2~3人
犬好きらしく 遠くから口笛を吹くちゅー
口笛で呼ばれたことのないななサマには 無意味
境の塀をまたいで おじさん 登場
のとたんに 犬2がうがうがう!!
めげずに おじさん ちょっかいを出し…
あげく “こんな オリのような小屋に入れてるから 
       怒りっぽいんだ笑顔”と 笑い飛ばす?!

ななが ご機嫌ナナメになっただけで 
何の被害もなかったけど
ちゃんと “気が荒いコですから 近づかないでください”
って言ったのに…
ホントは 気が弱いコだから 脅かさないでください 
って意味だけど!

確かに 閉じ込めて育てたコは 気が荒くなりがち 
という説もあるらしいけど
目隠しを外すと 怖がって吠えまくるコには 
外が見えにくい小屋が必要
ま、そんなコト 他人には関係ないでしょ?

さらに 草刈り機の音や おじさんの気配で 
落ち着かないのが かわいそうなので 散歩に出たら
今日に限って いろいろ出会う!
出会った犬さんが近づきすぎて イラっ犬2
御近所の犬好きさんが近づきすぎて イラっ犬2
あげく かあさんに八つ当たり気味に 噛みつこうとする…
しかたないので 早めに切り上げて 様子見落ち込み

小屋の中で おとなしくしているのが かえって不憫悲しい




夕方には少し早い時間に 仕事が終わったらしく
件のおじさん達は引き挙げていった…
それでも 念のため もう少し時間をおいて…
と 思っていたら   甘え鳴き犬5の声が笑い

はい、大甘なのは ホントはかあさん ですウインク

即座に出して 遊んじゃった音符
好きなだけ マカロニ・ボールをかみかみさせて
庭中 リード着けたままだけど 歩き回らせてダッシュ

呼べば ボールを咥えたまま寄ってきて
膝に頭をすりつけたり コマンドしてないのに“お手足跡”したり…

怖かったんだと思います 知らないおじさんと 機械の音やにおい
かあさんに噛みつこうとしたのも 
“怖いの! イヤなの!!”の 現れ 危険でありがたくない表現!!

もっと 穏やかな 気持ちの強いコに なれるよう
大事に育てましょう
と 改めて 思う かあさんでありました
びっくり

“なあ、オリがだめじゃ 外につないでおくか?
 そのほうが 吠えないんだろ?”
と 信念を待たぬがごとき 無神経スレスレの発言がっっ困った

思い出して! 
カバーを外したとき 神経質になって吠えて困ったよね?
このコに(そのやり方が)向いてると思える?





日々 多難…落ち込み

でもっびっくりびっくり

負けないもんね笑い 負けないコに育つようにがんばるもんねっ音符


スポンサーサイト

  • 2019.08.19 Monday
  • 22:05
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
     隊長さま   ほんとにありがとう

    そうなんです ななは“こわい!”という気持ちだけだから
    加害者にならないよう被害者が他人でも家族でも!
    避難させたり 制止したりしながら
    “大丈夫だよ”って教えながら慣らしていこう 
    と 思ってやっています

    ななの場合 “リードを外せないコ”なんですが…
    怖がって戻れないほど逃げてしまわないよう
    怖がりすぎて加害者にならないよう
    コントロールするために (T_T)

    以前 “柴は危険ですよ”と ほくそ笑んだように見えた!トレーナーに
     見てもらってたトレーナーさんではありません
    すっごく 腹が立ったけど その通りなのは知ってたから
    けっこうがんばってました 
    でも“犬には 人間を恐れさせるべき”と信じているパパと じいたんに 
    “怖がらせないで信頼させるべき”と納得させるのが先 なのが 悲しいです
    可愛がっているくせに その考え方は違うぞ! の日々!!

    あの カイくんのママも 
    ななのように 警戒心が強く攻撃的なコだったそうです
    でも 飼い主さん(プロダクションの社長)が大事に育てて
    穏やかな いいコになったのだとか

    目標 古都さんちの 茶歩ねえさん
    隊長さんちの まるねえさんと パピ子ねえさん
    そして カイくんのママ

    今は 凶暴な臆病なお嬢ですが
    きっと 穏やかな 老嬢になれるよう
    長期戦 だぜっ








    • ツラレタサカナ
    • 2012/06/14 10:41 PM
    焦らないで、少しずつ乗り越えていけばいいと思う。

    「臆病」には2通りあって
    怖くて吠えてしまうナナちゃんみたいな子。
    怖くて動けなくなる我が家のまるみたいな子。

    一見、逆の反応だけど共通するのは
    「追い詰められると反撃にでる」かもしれないこと。
    あくまでも かも だから。

    でも、そのかもで不幸にならないとも限らない。
    人に落ち度があっても、悪いのはいつも犬の方だから。

    そうならない為に、躾けがある。
    躾け・・・というより、学習?
    あるブロガーさんは「トレーニング」って言ってたけど
    まさにピッタリの表現だと思います。
    「トレーニング」でくり返しくり返し刷り込んでいく。

    大丈夫。
    我が家のまるも、引き取って最初診てもらった動物で
    「こういう犬は絶対人を噛みますよ!」ってきつい
    言葉を投げられたことがあるよ。
    絶対に見返してやる!って決心したなぁ・・・。(笑)

    愛犬のことは自分が一番よくわかってるんだし
    どこか、小さくても、糸口を見つけられるはず。
    必ず探し出して、ナナちゃんを導いてあげて!

    「やっぱり」って言われたくないじゃん。
    カゴの鳥で一生を過ごさせたくないもの。

    大丈夫!
    まるだって、山の中の二人きりの散歩から
    街の中をリードを着けて堂々歩けるようになったよ。 
    6年かかった!(笑)
    リードの着けられない犬って、信じられないでしょ。(笑)
    ただね、リードはつけられても
    相変わらず人に怯えるようでは意味がないから
    それなりに頑張ったよ。
    いつまでも日陰しか歩けない犬では
    まるの一生が半減するもんね。

    ナナちゃんも、いつもビクビクしてたんでは
    気も休まらんやろうし。
    頑張れ!負けるな!





















    • ぱぴまる隊
    • 2012/06/14 3:42 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    なな

    2010年10月10日生まれ 柴 赤毛   本名「桜川号」 体重13kgUPながらスレンダーな大女  過激で臆病で危険な美女 ?

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM