ななオバさんの日々〜義務だし、ね

  • 2017.04.20 Thursday
  • 17:04

JUGEMテーマ:いぬのきもち

午前中にいつもの獣医さんに行ってきた。

ママ先生に フィラリアの検査もしてもらった

富士北麓地域で(たぶん)一番メジャーな I犬猫病院は 新院長(息子さん)とその奥様のママ先生

それから、助手さんたちとトリマーさん の大所帯

オバさんのような過激なワンコでも どんと来い の守備を布いている

そして、カルテには カラーが必要か、補ていが必要か、どんな気性か、などまで書き込まれている

ということを、今日知った!

というのも 「あ、去年はお母さんがカラーつけたんですね。」と ママ先生

今年は有能な助手さんがひょいと抱き上げ(!!) 診察台に乗せてそのまま補てい

うなる間もなく腰のあたりに注射ワクチンをぷすっ

で、その間に応援を呼んでおいて 右後脚の補てい

「ちょっと強めのコですから、おさえておいてあげてね」の一言とともに 注射採血をぷつっ

うなった時には 全部終わってた!

「年々いいコになってきますね、今年はカラーもいらなかったし」

と ママ先生からお褒めの言葉

の直後、逃げ込もうとして自分でクレートのドアを閉めちゃって入れなくて

「う、うぉ〜!」むかっいかり

 で 危険?! と 新院長が飛んできた というおまけ付きだったけど(笑)

いろいろなワクチンもしてあげられればいいのだろうけれど

オバさんの気性では この義務を果たすので精一杯

フィラリアも感染しておらず 大村先生のお薬をいただいて帰ってきた

そういえば、なぜかフィラリアの薬、毎年1個くらい残るんだけど、どうしてだろう?

 

先代の院長は なによりオバさんを愛してくれたので

年に一度のこの日を喜んでくださったが

さすがに年齢には勝てず昨年度末をもってご勇退とあいなり

今年はお目にかかれず…

残念だったけど、でも、お元気のようなのでいいや、とうんうん

 

 

 

さて、義務といえば

「家族はお互いに扶養の義務がある」そうで

んじゃ、義務は果たさなきゃ、ってんで

気仙沼さんたちを呼び寄せることにしたものの

 

こちらも高齢夫婦なので引っ越しの準備も覚束なかったりする

 

 

で、半分呼び出されて、半分義務感に燃えた娘婿たぬきの勢いで

例の片道600km超えの高速道ひた走り車ダッシュの旅

予告通りの悪天候コンビは 往路の土砂降り&強風をものともせず

仙台通過とともに すっきり晴れて、却って拍子抜け

 

 

 

        

 

ケージ持参のやや長期滞在で

アンタはそこでおとなしくしててねっ!

かーさんは 荷造りと分別と処分にいそしむからね!!の 数日間でしたが

途中、気仙沼市では数十日ぶりのまとまった降水量を記録 なんてのも…

 

あと1回、今度は引っ越しのお迎え

5月の中頃、圏央道と東北道が大荒れの天候だったら、

犯人はオバさんとサカナです、たぶん

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.06.14 Wednesday
  • 17:04
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    なな

    2010年10月10日生まれ 柴 赤毛   本名「桜川号」 体重13kgUPながらスレンダーな大女  過激で臆病で危険な美女 ?

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM