ななオバさんの日々〜 あれれ? の3月の続き

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 00:06

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

 

 

30年ぶりのお彼岸の雪

やっぱり  3月は変だった

犬あたし がんばるね🎵

 

いや、がんばらなくていいから!

 

春の雪は 溶けるのが早い

前日一日中降った重たい雪も

昼には このとおり

 

昨日の夕方 じじ がんばったのに ねぇ(苦笑)

 

さて、通常営業に戻った ななオバさん

鼻づらをつかまれても文句も言わず

顔回りにブラッシングされても我慢して

伏せをした勢いで つい 笑顔でシッポ振り回して

ん? どこが通常営業…?

散歩とご飯の時間が通常どおり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日 撮りためておいたVTRをまとめて見ていた時に

某国営放送協会の プロフェッショナルなんちゃら とかいう番組の犬特集で

犬の訓練士が紹介されていて

そこの施設には 危険な と判断された攻撃的な犬が多数収容されていて

いろんなコが 建物の中 ずらり並んだクレートに収まって

犬種も大きさもいろいろだったけど

柴が多い と感じた

信念をもって 文字通り体当たりで犬たちに対している訓練士さんが

長い時間をかけて 自宅に帰れるように訓練しているのを見て

われながら ななオバさんとの日々は 間違ってはいなかったけれど

なかなか大それたものだった と ちょっと 身震いした

 

振り向けば 段々と攻撃が激しくなって困り果て 追い詰められていた5年前

それからの毎日は 試行錯誤を重ね続け

なんとか気を許せるかも と思えるようになるまで2年半

(犬歯を奪い 鎖でつないで 厳しくし続けた2年あまりと

 乱暴しなければ鎖の先で好きにさせた数か月のあと

 不意に甘えられたときの戸惑いと感激を 思い出すときがある)

それからの2年半の

今回の大失敗をやらかすまで カタツムリの歩みのように少しづつ近づいてきた距離を

失わずにすんで まだ大丈夫だった と本当に安堵して

そんな時に この訓練士さんの映像を見て

この犬と生きていくことを選び取ってしまったのは

もしかしたら とてつもないことなのかもしれない

獣医のママ先生の励ましは 大げさではなかったのかも と

いまさら 覚悟をせまられたような気もした

 

だから もう一度叫んでみる

サカナ 頑張るし!!

この犬と 穏やかな老後!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.11.01 Thursday
  • 00:06
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    なな

    2010年10月10日生まれ 柴 赤毛   本名「桜川号」 体重13kgUPながらスレンダーな大女  過激で臆病で危険な美女 ?

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM