えへっ (*^^)v

  • 2011.10.14 Friday
  • 14:57
かあさんは 三陸は釜石大波の生まれです
(当時住んでいた家は家被害にあったようです汗
かあさんの とうさんは 昔々 魚屋熱帯魚でした

だ か ら ……




みごとに 捌かれた 気仙沼のさんま です
かあさんにかかれば あっという間に 切り身になっちゃいます音符
今夜 人間男の子女の子は 塩焼きでいただきます
今年も かあさんの父さんから届きました
復興 の 象徴 だそうですが…

さ ら に ……




かあさんは さんまの刺身なんかも 作れちゃいます
えっへん力こぶ


刺身には 当然 小骨もないので
今夜 さっと焼いて なな犬5のごはんフードにも入れてあげましょう

秋は おすそわけが 豪勢だねっキラキラ

スポンサーサイト

  • 2019.08.19 Monday
  • 14:57
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    ツカレタサカナさん  初めまして
    ペキニーズ1歳10か月♂のママ ちびのままです

    さんまおいしそうです。お刺身でも食べられるんですね。私はさばけないのですが、実家の両親は何でもできます。お魚をさばくときは、出刃包丁って言ってました。少し重たいんですよね。刺身包丁もありました。カマスのように細長いのですよね。
    お魚を三枚におろすのも四苦八苦の私です。またコツがあったら教えていただきたいです。
    • ちびのまま
    • 2011/10/16 2:48 PM
    かたんさん  ヨーキさん
      古都さん  レンママさん みんな ありがと~


    みなさんの 称賛に気を良くして
    ふんぞり返ってしまいました

    中学・高校のころから 
    両親が暇なとき・気が向いたときには
    まな板に トン と突き刺した出刃庖丁と
    イカ・鯵・サンマなどが待っていたものでした
    今になって 心から 感謝

    ひとつ不満は 約束した包丁がもらえなかったこと
    切れ味のよい柳刃か小出刃をくれると言ったのに
    おかげで 魚の宅配のたびに 
    包丁を研ぐことから始めなければなりません
    ま、ステンレスの文化包丁でも 何とかなります

    今日は 活きのいいサンマさまに 感謝
              の ななと かあさんです
    • ツラレタサカナ
    • 2011/10/15 1:29 AM
    ツラレタサカナさん こんばんわ

    ご実家が魚屋さんだったんですね。

    見事な手さばきですね~。
    お刺身もとっても美しくて、食べたくなっています。
    焼酎がすすみそう(笑)

    ななちゃんご自慢のママだね

    ひわわりもお魚大好きです。
    まるで猫のようですよぉ。

    特にさんまは欠かせません。
    美味しいのでしょうね気仙沼のさんま
    • かたん
    • 2011/10/14 10:58 PM
    ツラレタサカナさんへ

    こんにちは

    秋刀魚の刺身、見事です

    超すげ~~~
    ですよ
    • ヨーキ
    • 2011/10/14 7:45 PM
    こんばんは
    まずは、サンマでの復興に乾杯です
    東北の方々には、ほんとに早く元気を取り戻して
    頂きたいです

    なな姫さんも、今日の晩ごはんは
    ヤル気満々でしょうね
    背の青い魚を刺身で食せるなんて、その新鮮さが
    うらやまし~
    かあさんの包丁さばきも、すご~い
    きっと私だったら、小骨たっぷり魚肉ミンチ
    海の神様の罰が下る

    今日は、こちらは1日じゅう雨雨雨…
    こんな日の茶歩の楽しみは、ゴハンだけ
    新鮮なサンマは無いから(笑)
    ブリかま湯がいて骨が入らないように身を取ったやつ
    と基本のフード
    手間かけて、骨とって
    「お肉と違うの?」な顔される可能性99%
    はぁ~
    • 古都
    • 2011/10/14 6:38 PM
    ツラレタサカナさん~~

    凄い!!
    お魚は…しこ鰯を手で裁くのが(裁くと言っても
    良いのでしょうか?)やっとの私です
    さんまを下ろしてお刺身・・・
    尊敬の一言です
    気仙沼の秋刀魚…美味しいだろうな~
    • レンママ
    • 2011/10/14 6:25 PM
    みくまなさん
       こんにちわ


    さかな屋さんは すぐに廃業しちゃったんですが
    昔取った杵柄 ってやつで 仕込まれましたから
    きれいな刺身ができたのは 新鮮だったからですよ
    ウデは 新鮮さに助けられてる ってのがホント
    • ツラレタサカナ
    • 2011/10/14 4:17 PM
    ツラレタサカナさんのお父さんは
    魚屋さんだったんですか~~~
    いいな いいなぁ~ 新鮮で旬な魚を食べて
    育ったんでしょうなぁ

    うん? でも旦那さんに釣られちゃったのね

    当時住んでた家が被害・・・
    ちょっと寂しいでしょうね

    復興のシンボル サンマさん
    えっ 刺身にして あの細い小骨を全部
    取ったんですか
    しかも身が崩れることなく・・・
    さすがの腕前ですね
    • みくまな
    • 2011/10/14 4:01 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    なな

    2010年10月10日生まれ 柴 赤毛   本名「桜川号」 体重13kgUPながらスレンダーな大女  過激で臆病で危険な美女 ?

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM